• 福井で唯一の英国オーラソーマ資格取得講座やシータヒーリングセミナーを開催しているアークエンジェルです。リコネクションやヒプノセラピーなどのヒーリングで心の悩みや癒しをサポートさせていただいています。

今日は風が少しありましたが、暖かい1日でしたね。

春になって、太陽の光がたくさんふり注いでいるというのは気持ちがいいですね♪

みなさんは春か夏かどっちが好き?と聞かれたらどう答えますか?

私は夏か冬か・・・と言われれば、「夏」が好きです!

暑くても、太陽が出ているというのが嬉しいです。

 

この太陽の光、太陽光線は白い色をしていますが、実は様々な色(7つの色)からなっています。

イギリスの物理学者の アイザック・ニュートン が、太陽光をプリズムに通したところ、7つの色に分かれた!というのは有名ですよね。

屈折率によって赤~紫までわかれます。虹の色も7色ですよね。

毎日私たちが何気なしに浴びている太陽の光ですが、太陽の光を浴びるというのは、7つの色をあびていることにもなります。

私達のような、日照時間が少ない土地に住んでいますと、どうしても関東の方々よりは光不足になります。

すなわち「色」が不足することにもなります。

 

色というのはそれぞれの色により、振動数が違うといわれています。

ですから、色により私たちにもたらす影響も様々です。

赤 という色から何を連想しますか? 「やる気・情熱・パワー・闘争心・・・」色々出てきますね!

ある海外の病院で、拒食症の方に赤い色のお部屋に入っていただいたら、1時間ぐらいしたら食欲が出てきた。

暴れている状態の方に青い色のお部屋に入っていただいたら、しばらくしたら少しおだやかになった。

という例があるそうです。

 

チャクラもおもなチャクラは7つあり、それぞれ振動数があり、固有の色があるといわれています。

ですからその方自身にある特定の色が不足すると、チャクラに影響を及ぼすこともあったり、また逆にその特定のチャクラに対応する色をなんらかの形で取り入れることでそのチャクラのバランスをとることができる。ということが言えます。似たものが似たものを癒すということです。

なんらかの形とは、身近なものでは例えば洋服の色であったり、お部屋のカーテンであったり、食物であったり・・・。

ちょっと宣伝になってしまいますが、わたしのサロンでやっている、「オーラソーマ」の製品は天然の植物やクリスタルを使い、色んな色で出来ていますが、そんなものを使ってみるのも手軽なカラーセラピーだといえます。オーラソーマのボトルであれば、身体に塗ったり、ポマンダーというものであればオーラやチャクラに働きかけたりすることができます。

まずは身近な洋服や食べ物等で、ご自分の必要としている、不足していると思われる色を取り入れてみるのもおすすめです。

色は私達をとても心豊かなものへと導いてくれます。